若い頃の私は、食べても太らない体質でした。そのため食べたい物を食べたいだけ食べると言った食生活を、当たり前の様に続けていたのです。所が40代に突入した頃から、そんな体質に変化が生じました。徐々に体重が増え始めると共に、お腹がぽっこり出た如何にもな中年親父体型になってしまったのです。見た目がヤバイだけでなく、このままでは健康面も心配だと思い、私は遂に生まれて初めてダイエットに挑戦する事にしました。

最初は食べたい物を我慢しつつ、運動するといったオーソドックスな方法を実行したのです。始めたばかりの頃は食べる量も減ったのもあり、体重は減少し始めました。所がそれまで快調だった便通が悪くなる等して、直ぐに体重が減らなくなってしまったのです。しかも食べたい物を我慢するという食生活もシンドクなり、結局半月程で断念しました。

そこでもっと楽なダイエット法がないかとネットで調べた時に、酵素飲料を使ったダイエットを知りました。もっとも知った当初は、酵素飲料を痩せ薬の様な感覚で捉えてしまい、飲めば痩せるだろうと思っていたのです。ですが調べている内に、朝食を酵素飲料に置き換えるという方法が効果的だと知りました。

とはいえ私は元々、朝食を摂っていなかったので、正直これでダイエット出来るのか半信半疑だったのです。ですがもう普通のダイエットはしたくなかったので、酵素飲料を飲んで後の2食は食べ過ぎない程度に、好きな物を食べるという食生活を開始しました。すると最初にダイエットの影響で、悪くなっていたお通じが快調な状態に戻ってくれたのです。それと同時に体重の方も、徐々に落ち始めました。しかも体重が落ち始めた事でその気になった私は、週に2、3回程度ですがジョギングも行う様にしたのです。

こうして酵素飲料で腸内環境を整えつつ、不足していた酵素を補ったお陰できちんと痩せられる体質になりました。そこに運動を取り入れた事で、ダイエット効果は加速して行き、結果的に半年で約10キロの減量に成功したのです。以上の事から酵素飲料は飲み続ける事で、きちんと痩せられる体質への変貌が期待出来ます。なので味に飽きて来たら、炭酸水やフルーツジュース、ヨーグルトで割る等しつつ、継続して飲み続ける様にする事をおすすめします。