30代になると気になってくると言われていた野菜成分ですが、やはり仕事が忙しい関係性から野菜の摂取不足に悩み始めました。結構同僚も同じような悩みを抱えているのですが、そこでおすすめされたのが酵素サプリメントでした。酵素サプリメントに関してはCMでも聞いていたのですが、やはりこれだけでは足りないのではと思い、食生活の改善も一緒にしてみようと思いました。

実際に酵素と言っても具体的な内容を知らないことに気づいたので、まずはネットで基本情報を調べてみました。酵素というものはたんぱく質分子であり、消化酵素、代謝酵素、食物酵素の3つがメジャーなものだそうです。

酵素自体はタンパク質から出来ているのでお肉を食べればいいのかなと思ったのですが、酵素を多く含む食品は主に発酵食品らしくて、最近積極的に摂取してないなと痛感しました。また生の新鮮な食品にも酵素が多く含まれているので、ファストフード中心になっているとやはり野菜だけではなく酵素も不足しがちになるんだなと思いました。また酵素の摂取は望ましいとされているのですが、同時に補酵素というものを摂取するとさらに効果が高くなるそうなので、この辺は全く知らないのでためになりました。補酵素は主にビタミンミネラルが中心となっているので、やはりメインの食事できっちりと酵素を摂りながら、補酵素などはサプリメントで補っていくとバランスが良いそうです。

こういった知識を得たため、最近では食生活をきちんと摂るようになりました。発酵食品としては日本人にも馴染み深い味噌や納豆は手軽に摂取できるのでいいですね。ぬか漬けも酵素を含んでおり効果が高いそうなので、最近は色々な地方のぬか漬けを通販で買ってみては食べています。生の食品としては野菜不足を一緒に補えるサラダを一品足すようにしました。味がシンプルで飽きやすいのですが、そこは最近美味しいドレッシングが増えてきているので、結構楽しく食べられています。

このように酵素食品を最近では多く摂っているのですが、やはり美味しく楽しく食べられるとモチベーションがアップするのでおすすめです。