ママ友の家に遊びに行った時、酵素シロップにハマっていること、それを飲んで毎日元気だと教えてくれました。数年前から風邪をひきやすくすぐに具合が悪くなることが続き、健康面で不安を感じている時に酵素シロップのことを知ったんです。飲んでみたいと思いました。

ママ友は、酵素シロップを買って飲んでいるのかと思ったら手作りをしていると知ったので、驚きましたね。そんな簡単に作ることができるのかと思いました。酵素シロップの作り方を聞いてみると、材料は果物と砂糖があれば簡単にできると言われて、さらびっくりしてしまいました。

様々な果物を使って酵素シロップを作ることができるなんて楽しいですし、酵素シロップを毎日摂取することで美容や健康効果が期待できるなら、作ってみたいと思いました。

試してみた果物はレモン、キウイフルーツ、りんご、イチゴ、梅などです。どれも大好きなフルーツなのですが、酵素シロップの材料として使って飲んでみると、すごく美味しかったです。こういう形で毎日気軽に体内酵素を増やすことができるなんて素晴らしいと思いました。

砂糖はきび砂糖が家にあり健康に良さそうだと思ったので使おうと思ったんです。でも、ママ友から上白糖のほうが酵素シロップ作りにはあっていること、酵素の働きを邪魔することがないからオススメと言われたので、上白糖を使うことにしました。フルーツはまるごと使うことになります。

飲み方は炭酸割りが美味しいなと感じました。毎日酵素シロップを飲んでみて思ったことは、免疫力がアップしたということです。体調が悪いなと思う日が少しずつなくなってきました。朝起きた時からなんとなく気分が良く、その日一日仕事など明るい気持ちですることができるようになりましたね。

嬉しいことに代謝もアップしました。健康のため毎日歩いているのですがその時じんわりと背中に汗をかくようになったんです。身体がぽかぽかして代謝が良くなっていることを感じました。久しぶりに体重をはかったら減っていて感動です。酵素シロップに夢中です。